So-net無料ブログ作成
検索選択

1111110 [夢日記]

こんな夢をみた


高架を走る電車の中
外は大規模な工業団地(川崎あたり)

途中の駅で下車、そこは新興住宅
新規開拓営業で一軒一軒訪問を始めた

ところがカバンの中身を良く見てみると古い年賀状の束のみ(!)
しかし随分と遠くまで来てしまったので、事務所には戻れない

しかたなく、口八丁手八丁でなんとかやれるところまで
やってみよう、とギリギリの営業活動を敢行する


---
という夢
仕事に対してまだまだ中途半端な気持ちなのかも知れません


1110060 [夢日記]

こんな夢をみた

たくさんの子供がいる施設(学童保育?)の一室。
床も机の上も、とてもちらかっている。
よく見るとそこに埋もれているのは私と妻の机が並んで2台。
みんなで片付けようと人を呼びに行く。
が、戻ってみると妻が掃除を済ませていた。
机の上もきれいに整頓されている。
ただ、私の机だけ窓際の日当たりの良い場所に移されていた。
妻が気を使ったのだが、2台並んだままでもいいのに、と思う。


---
妻は気を使いすぎ?なところがある、と思う。
それはともかく、確かに整理するべきことが
内外ともに、いっぱいあるのだ。
今そういう時なのだ。


1109290 [夢日記]

こんな夢をみた

身体をこわして病院に行った。
医者は手術のための入院を勧めた。
父、母、妻も医者に賛同したが、私は頑なに断った。
手術をすれば内蔵を摘出されることを知っていたからだ。
家族と言い合いの末、私は逃げ出した。
みんなが気づかないうちに、遠くへ、遠くへ。



私の潜在意識の中にある、抑圧からの逃避癖。
実はこれがどきどきワクワクするのだ。
実体験の有無は、もう定かではない。


1109260 [夢日記]

こんな夢をみた

何の会社か分からなが、私は新入社員だった。
但し年齢は今のまま。
ちょっと生意気な態度をとったら先輩の女性社員(年下)
に煙たがられるようになった。
上司に帯同するがこれが嫌味な人間で私を無視する。
どうやら私は社内で嫌われているようだ。人間関係は難しい。
時間に厳しい社風の中、社内イベントに遅刻しそうで走っていた。
会場はドーム球場のような場所。入り口に社長らしき人物。
残るか辞めるかはっきりさせなさい、と促された。



なんだろう時々妙に現実的で嫌な夢をみる。
夢の中でも自分を偽って生きていこうと考えていて、
卑屈だなあ。


1109190 [夢日記]

こんな夢をみた

妻の実家(那覇)に行く。
広いターミナルモノレールを待つ間、
ファストフードで妻とコーヒーを飲む。
私が
「お兄さん、弟さんの所にも挨拶に行かないと」
と言うと、
「来なくてもいいと言ってるらしいから、今回はいい」
と妻。
またも夢の中で凹む。



周りには高層の建物が無く、のどかな沖縄の風景だった。
ああ、お母さんに手紙を書かなければ。


1109160 [夢日記]

こんな夢を見た

韓国語教室に参加した。
生徒は私以外に学生二人。
韓国人の若い女性の先生(実在する)は
何かにつけてこの学生達を優先させていた。えこひいきだ。
まあ、私のようなおぢさんよりも将来有望な若者のためには
それでいいのだと思いながらも、どこか釈然としない。

土砂降りの中、大きなお屋敷の正門と裏口それぞれの路上に
男女が一人ずつ倒れていた。息をしていないようである。
傘をさして道を歩きながらそれを見ていた。
何があったのだろう、というよりも、この人たちの人生は
これで終わりとなると無念だろうなあ、と思った。


---
嫌な夢を見たものである。
いったい私の潜在意識のどの部分に原因があって、
このような夢をみるのだろうか?

ごめんなさい
許して下さい
ありがとう
愛しています

と、このように浄化してみた。


K3410028.JPG



1109140 [夢日記]

こんな夢をみた

とても険しい山に登る。
大きな岩だらけで、下山のことを考えたらとても無理そうだが、
そんなことは考えない。
決意して、ひたすら登る。



後先のことは考えずに、ただ前へ進むという、
今はそれが大事?
とにかく動くのだ。

1109130 [夢日記]

で、こんな夢をみた。

弟家族(夫婦子供3人)が我が家に遊びに来た。
あっという間に時間が過ぎ、帰り際、
家族全員と抱擁して別れを惜しんだ。
お互いが感動してとても良い雰囲気だった。


---
離れて住んでいるため、
普段そんなに交流のない弟家族なのだが、
願望の表れだろうか。
何か意味はあると思う。
葉書でも出してみようか。

1109120 [夢日記]

ホ・オポノポノによると
「インスピレーション」と「夢」をはっきりと区別しています。

インスピレーションは、あくまで天から降りてくるものであり、
「夢」はどこまでも過去の情報の再現でしかない、と記述されています。

過去の情報をクリーニングすることで、遮るものがなくなり
インスピレーションが届くようになります。

なるほど、と思いますが、「夢」の内容をまとめることで、
今の自分が何にとらわれているのかが次第に明確になってまいります。

なので、ブログで夢日記を続けてみましょう。
心の浄化(クリーニング)については、
サテライトで別に場所を設けようと思います。

1109110 [夢日記]

こんな夢を見た

船で小さな島に渡った。
島は全てマフィアのボスの邸宅でとても広い。
庭を散策していたら火事、映画のワンシーンみたい。
ところ変わって宮崎あおいが見晴らしの良い高原でCMのロケ。
側で見学(野次馬?)しながらとても清々しい気分に浸る。
そのうち会議が始まるので呼ばれる。
進行役が資料を紛失して慌てており、一緒に探すことに。

夢の中でも現実に引き戻される思いを味わう。


110804 123.jpg


1109080 [夢日記]

こんな夢を見た

全教会員対象の統一原理テストを受けた。
記述式、択一式入り混じった、恐ろしくボリュームのある難しい試験だった。

終了後、食事をとろうと試験会場近くのお店に入る。
向かいのテーブルでは4人の若い男性が勉強をしていた。
彼らはこれから受けるようである。
ただ、彼らは知人ではあるが教会員ではなかった。


---
また試験を受ける夢だったよ。
なんだろう、やっぱりふるいにかけられるのだろうか(笑


ここのところ夢日記ばかりになっている気もするけど。
でも何かしら意味があると思うのです。

1109070 [夢日記]

こんな夢を見た

実家の前に白い車。
これから家族でどこかへ出かける様子だが、
父と母が何やら言い争っていて嫌な雰囲気。

その実家の台所で、古いテレビをつけるとサザエさんが始まっていた。
どうやら今日は最終回らしい。
古いものがこれですべて終わるのだなあ、と感動を覚える。
娘に話すととても残念がって半泣きである。


---
実家は20年前に建替えたのだが、
夢に出てくるのはいつも建替え前の古い家屋である。
台所の冷蔵庫の上にサブのテレビが置いてあった。
夢では今と昔が入り混じっている。
サザエさんは今のテレビの中で唯一の「良心」だと思うのだが、
私の中で新しいものを求める心が、終わらせてしまったのかも知れない。

1109050 [夢日記]

こんな夢を見た

誰もいない深夜の事務所に忍び込み、段ボール箱の中を物色。
とにかく何かを持ち帰らねばと思い(?)「何か」を手にして建物を出る。

次に大学の友人と喫茶店待ち合わせ
店に向かう途中で携帯が鳴り、急ぎの用件ということでそのまま電車にのる。
友人との約束はすっぽかし。すごく気になるが、連絡の取りようがない。

急いで行ってみると、そこは全寮制の学校。私は生徒。
すでにテストが始まっている。一般常識のテスト?
生徒数20人ほど。うち大人の生徒が数人。
テスト中に妻と子供が面会に来た。寮の自分の部屋に通すように指示する。
するとテストはもういいから部屋に行くように言われる。
部屋に戻ると妻が仏壇にお線香をあげていた。
女の教師らしき人もお線香を持って入ってきた。


以上の出来事が連続してつながっている。
学校は高校のような刑務所のようなw
すべて負い目を感じるような内容ばかり。
さて何だろなあ。

1109010 [夢日記]

こんな夢を見た

大学卒業試験。
答案用紙を前にして、どうしても答えが書けない。
卒業に必要な単位が取れないことになる。
就職も取り消しになる。大変だ。
さて、この先どうしようか。
あるいは大学を辞めて、生きていく道はあるか。
答案用紙を前にして、頭を抱えていた。



学生時代に戻る夢をよく見る。
ほとんどが、卒業が危ないというものだ。
後がない、追いつめられている感覚が、
常に心の深いところにあるのだろう。


image-20110901153204.png

1108310 [夢日記]

こんな夢をみた。

仕事で、若い女性のお客様の家を訪問。
大きな一戸建、白壁の建物は築30~40年くらいか。かなり古い。
一階は古道具屋。店番のお母さんに挨拶。
周囲は田園地帯、日差しが心地よく、風が爽やか。
首都圏からはずいぶん遠いようである。
こんな土地に住みたいなあ、と考えながら玄関先で待っている間、
お茶をいただきながら親兄弟姉妹と、一通り会話する。
やがてお客さん本人がお父さんとともに買い物から帰ってきた。
とてものどかな光景である。


家族をまとめて愛せ、ということだろうか、
そういう仕事をしようと思った。


♪ 読んで下さりありがとうございます。
 1クリックのご協力をお願いいたします。
 今日も良いことがありますように、お祈りいたします。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。