So-net無料ブログ作成
祝福と理想家庭 ブログトップ

1110100 [祝福と理想家庭]

二性性相の母体が神であることを考えるとき、
男性と女性の尊厳なる価値をほめたたえると同時に、
神の尊い価値を一層ほめたたえることができる人に
ならなければなりません。

祝福と理想家庭 第1章 創造理想と男女の愛 より


家庭においても、外の世界においても
神様をほめたたえる生活をしよう。

どうすればよいのか。
意識を「今ここ」に戻すことで、
自分をとりまく自然や環境の中に
神様の愛を感じることができるようになります。

101204 [祝福と理想家庭]

皆さんは衣、食、住の問題が難しいといって、
やらなければならない使命を失い、
神が与えた祝福をお金で売るのですか。
そうするつもりなのですか。
神の祝福は天と地を与えても取り替えられません。

祝福と理想家庭 第3章 祝福の意義と価値 より


私のことかなあ。
いやこれは間違いなく、私のことだ。

文鮮明先生が嘆いている様子が
伝わってきましたよ。


1012040.JPG


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


101203 [祝福と理想家庭]

皆さんはそれを知らなくてそうなのですが、
祝福はどれほど難しいでしょうか。
天が家庭一つ捜し求めるために、歴史過程において、
どれほど多くの個人が犠牲になり、
どれほど多くの家庭と民族と国家が犠牲になったでしょうか。
このようにして捜し求められたのが祝福家庭です。

祝福と理想家庭 第3章 祝福の意義と価値 より


そうして捜し求められたのが公的な「祝福家庭」である
ということを肝に銘じなければなりません。
私たちは歴史につながり、宇宙につながっているのですね。


1012030.JPG


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


101202 [祝福と理想家庭]

私が死ぬとしたら、私のように神を愛し、私のように人類を愛する人が、
この地上にだれかいるだろうかという心配が先立ちます。
そのような意味で、私は長く生きなければならないとい思うのです。
先生は、皆さんの中でそのような人が早く現れたなら、
どれほどいいだろうかという目で、皆さんを見ているということを
知らなければなりません。

祝福と理想家庭 第3章 祝福の意義と価値 より


文鮮明先生のこのみことばは、重く突き刺さりました。
この内容について考え始めると、今自分が成している事とか、
お昼に何を食べようかとか、そんな一つ一つが何だか心苦しくなって来ます。
良心があるからですね。


1012020.JPG


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


101130 [祝福と理想家庭]

もちろん、既に肉身を持って生まれて成長してしまった私たちは、
文字通り完成したアダムの体の中にある種の立場に戻ることはできません。
ですから私たちは、真の父母とその父母から生まれた真の子女と一体化することで、
もう一度生まれるための条件を立てていくのです。

祝福と理想家庭 第3章 祝福の意義と価値より


なるほど「もう一度生まれる」とはそう言うことなのですね。
とても具体的ですね。

さて、11月も今日でおしまいです。
明日から12月です。
一年の締め括りにとりかかりますよ。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


101129 [祝福と理想家庭]

ですから、私たちは再臨主を通して、一つの新しい
復帰された生命として生まれなければならないのです。
皆さんは(文鮮明)先生が今まで語った内容を総合してみるとき、
再臨する主、新しいメシヤが必要か必要でないか、
はっきり分かるようになるでしょう。

祝福と理想家庭 第3章 祝福の意義と価値より


ここしばらく、時間を見つけては「祝福と理想家庭」
という韓日対訳の本を読んでいます。
「重生する」「生みかえられる」という概念は
非常に難解だと、あらためて思うのでした。


1011290.JPG


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


101126 [祝福と理想家庭]

精誠を尽くす心情の世界では、
先生と皆さんは一つとなることができます。
心情の世界ではすべてが一体となれます。
心情は距離を超越し、環境を超越し、歴史を超越するからです。
時代を短縮させることもできます。

祝福と理想家庭 第3章 祝福の意義と価値より


神様と心情一致するためには、様々な思い煩いを手放して
意識を「今ここ」に置くことが大切なのです。
詳しくは天一国主人の生活にて。


1011260.JPG



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


101125 [祝福と理想家庭]

まず、父母を慕わなければなりません。
父母がいなければ、昼も夜もこの世もなく、
自己の存在価値がないかのような気持ちを持たなければなりません。
父母に対する思慕の心情と敬慕の心情が、
皆さんの生活のすべてを占領しなければならないのです。
それでこそ、天の息子であり、娘だと言えます。

祝福と理想家庭 第3章 祝福の意義と価値より


もとから、親を敬う心が足りない自分ですから、
この歳になっても、まずそこから出発しなければ
愛のある人間にはなれないのだなあ、と思いました。


1011250.JPG


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


101124 [祝福と理想家庭]

それで、イエス様が再臨するときに、
霊的にお父さんの骨の中に子どもの種として入ったものたちが、
イエス様の肉親を通して一つとなり、
お母さんを通して出てくることができるのです。
それが復帰の道です。

祝福と理想家庭 第3章 祝福の意義と価値より


ここのところ偏頭痛に悩まされている私は一昨日、
脳神経の「ささくれ」を「滑らかに」する(お医者さんの説明)
という薬を処方してもらいました。
これがまた非常に眠くなるのでした。


1011240.JPG


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


101122 [祝福と理想家庭]

今日世の中の人たちは、金持ちの婿になっただけでもたいそう自慢します。
ところが神が私の父であられ、その父の愛を完全に受けられるならば、
それ以上大きな自慢がどこにあるでしょうか。



それでは、ゆるゆると再開してまいりましょうw
懸案事項だったイベントが、ひと段落しましたので
心に少しだけゆとりができました。
とはいいつつも、今年もあと40日になりました。


1011220.JPG


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


101024 [祝福と理想家庭]

今から先生は、はっきりした天の憲法をつくらなければならないなど、
多くの問題が残っています。
ですから、先生はどれほど内的に焦燥しているかわかりますか。
一日も、一瞬も休む暇がないのです。

祝福と理想家庭 第6章 ご父母様の聖婚と祝福家庭 より


最近、身の回りのものを整理しています。
ゴチャゴチャしていたジャンクPCやパーツ、
紙ベースの本や資料など、かなりの量を処分しました。

部屋の中がすっきりすると、心もすっきりと
整理されるものですね。


で、Hard offにPCとパーツを売りに行ったら、
sony製のスピーカーがジャンクで315円で
転がっていたので買ってきてしまいました。

こまったものです。


1010240.JPG


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


101001 [祝福と理想家庭]

神には知識は必要ありません。知識を創造した方です。
神には権力も必要ありません。全知全能なる方です。
神にはお金も必要ありません。
ダイヤモンドや金も思いのままにつくることができます。

一体あなた(神)に必要なものは何ですか。
神に必要なものがただ一つだけあります。
それは何かといえば愛です。

祝福と理想家庭Ⅰ 第1章 創造理想と男女の愛 より


神様は愛する対象が欲しかった、
「愛する喜び」を得たくて、人間を創られたのですね。
ただ人間を愛したかったのです。


さて、あっという間に10月になりました。
これから年末に向けて忙しくなり、うっかりしていると
一気に2010年が終わるように思えてなりません。

今月も一ヶ月間、頑張ってまいりましょう。


1010010.JPG


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村
祝福と理想家庭 ブログトップ

♪ 読んで下さりありがとうございます。
 1クリックのご協力をお願いいたします。
 今日も良いことがありますように、お祈りいたします。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。