So-net無料ブログ作成
検索選択
真の孝の生活 ブログトップ

100605 今日の訓読会 [真の孝の生活]

世の中の若い男性や女性たちも、
「初恋は忘れることができない」と言うでしょう?
初愛は、忘れることができないものです。

神様と私たち人間との間で父と息子の因縁をもち、
父の前に孝行した孝子として記憶された息子、娘は、
神様の心の中から取り除いてしまおうとしても、
絶対に取り除くことができません。

天聖經「真の孝の生活」 より


今まで神様の息子、娘の立場で、神様を愛した人はいませんでした。
ですからそのようにして神様に記憶される人が現れるということは、
歴史的な出来事だというのですね。


1006050.JPG


いつもご覧いただき、ありがとうございます。
できましたら、1クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

今日も皆様に良いことがありますように。

100604 今日の訓読会 [真の孝の生活]

神様が手を挙げてアダムとエバを祝福なさる時に、
神様は、彼らの父として心で何を願われたのでしょうか。
「おお!あなた方は、私が造った大天宙を抱いて、
私を王として侍(はべ)り、忠臣になってくれ」と思ったのです。
神様は、そのような心だったというのです。
したがって、アダムとエバは、この天地間に忠臣の志操を立て、
それを伝統として億千万年残さなければならなかったのです。

天聖經「真の孝の生活」 より


韓国歴史ドラマの王室での1シーンのようですね。
韓国には「忠孝烈」という儒教の教えがあり、
主従関係、親子関係における精神的な土台となっているようです。

神様を親としてはべり、忠孝烈の道理を立てて生きる人が
最も尊い人なのだと思いました。


1006011.JPG


今日もご覧いただき、ありがとうございました。
できましたら、1クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


100603 今日の訓読会 [真の孝の生活]

父母の前に孝行する人は、孝行するその天の心が、
動脈に行ったのちに静脈に回ってくる血の流れのように動くのです。
家庭の一番末端に立ったとすれば、天理の愛の力が動脈側に行ったのちに
静脈に回ってくるのです。見えませんが、自然に動くのです。
静脈の血は、自分で入っていきますか、押されて入っていきますか。
押されて入っていくのです。
それは、福を受けようとしなくても福を受けるということです。

天聖經「真の孝の生活」 より


東洋医学では、体内の血液の流れと「氣」の流れは同じであると言います。
ために生きる人は、「氣」と「血」のめぐりが良くなって健康になるのでしょうか。

また、「氣」のエネルギーは頭のてっぺんから入って来るそうです。
これが神様の愛、天運と考えれば、ために生きる人がその受け皿になるのですね。


1006030.JPG


いつもご覧いただき、ありがとうございます。
できましたら、1クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

今日も皆様に良いことがありますように。

100602 今日の訓読会 [真の孝の生活]

より「ため」に生き、より愛する人が、その家庭の相続者になります。
それゆえに、すべてそのような道に方向を取らなければなりません。
今日のあらゆる理想的作用の主流は、真の愛が行く道です。
真の愛が主流です。それ以外のものは、すべて傍系的流れです。

天聖經「真の孝の生活」 より


自己中心的に生きる人が多い中で、自分を犠牲にして
他のために生きることが、どれだけ貴いことでしょうか。

それを率先垂範してこられたのが、文鮮明先生なのですね。
そしてこれからは、そのような生き方が「主流」になる時代だということです。


1006012.JPG


いつもご覧いただき、ありがとうございます。
できましたら、1クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

今日も皆様に良いことがありますように。


真の孝の生活 ブログトップ

♪ 読んで下さりありがとうございます。
 1クリックのご協力をお願いいたします。
 今日も良いことがありますように、お祈りいたします。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。