So-net無料ブログ作成
アベルUN安着と天一国完成は韓国 ブログトップ

100515 今日の訓読会 [アベルUN安着と天一国完成は韓国]

レバレント・ムーンは、すでに人類のための遺言を準備し、残しました。
一生に六度もの生死を行き来する獄苦を経ながらも勝利し、準備した遺言です。
永遠なる人類の教材、教本として八種類の本を残しました。
巻数で言えば1千余巻を越える分量です。

人間の頭脳から出てきた言葉や教えではありません。
それは、天がかわいそうな人類を救援するために下さった
天道を教える本だからです。

「アベルUN安着と天一国完成は韓国」 より


文鮮明先生は、生涯を通して大変多くのみことばを語られています。
それらを記録した書物は、私の心を平安にするのみではなく、
具体的に地上、天上天国に導いてくださる、とても大切な「宝」である
と思います。


1005151.JPG


今日もご覧いただき、ありがとうございました。
できましたら、1クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


100514 今日は安侍日 [アベルUN安着と天一国完成は韓国]

正午定着の人生は影をつくらない人生だと言いました。
私たちが発光体となって光を与える人生を生きれば、
影が生じる隙き間がありません。
受ける者は他人の世話になる者です。
皆様は、これからかわいそうな貧しい人の涙をぬぐってあげ、
暗い所を明るくしてあげる永遠の真の愛の発光体となる人生を
生きてくださるように願います。

「アベルUN安着と天一国完成は韓国」 より


「ために生きる」人は、霊界からは輝いて見えるそうです。
反対に自分の事しか考えない人は、暗く汚れて見えているようです。

そのような、目には見えない世界まで包括しながら、
愛の発光体となって歩むべき時が、今からの新しい時代であると
示唆されているように思います。


1005140.JPG


今日もご覧いただき、ありがとうございました。
できましたら、1クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


100513 今日の訓読会 [アベルUN安着と天一国完成は韓国]

結局、人類の諸般の問題は、私たち夫婦が天から受け、
一生の間、主唱して教育してきた“神様の下の一つの家族”思想、
すなわち真の愛の教えによって解決せざるを得ません。
この思想こそが人類に平和と幸福の道を探し出して上げられる
唯一なものであるのです。

今日、私たちが生きているこの時代は、歴史的な大転換期です。

したがって、人類は今、天の命令に謙虚な姿勢で従順に
ならなければならない時です。

「アベルUN安着と天一国完成は韓国」 より


この「神様の下の人類一家族」理想の実現に向けて、
私に何ができるのかを、考えます。
文鮮明先生の、この平和のメッセージをブログに載せて
紹介することも、そのひとつなのかなあ、とか。

しかしこの基調講演文には、とても重要なメッセージが
たくさん含まれていますね。


1005130.JPG


いつもご覧いただき、ありがとうございます。
できましたら、1クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

今日も皆様に良いことがありますように。


100512 今日の訓読会 [アベルUN安着と天一国完成は韓国]

腹中の胎児が地上界を想像することができないように、
地上界で空気を呼吸して生きる肉身を用いた人間では、
霊人体として生まれ、真の愛を呼吸して生きる霊界での
生活を簡単に理解することができないでしょう。

死という単語は神聖な言葉です。
悲しみと苦痛の代名詞ではありません。
それで、レバレント・ムーンがその単語を
昇華という言葉に変えて発表しました。
地上界の人生を花咲かせて実を結び、
穀物を抱いて歓喜と勝利の世界に入る時が
霊界入門の瞬間です。

「アベルUN安着と天一国完成は韓国」 より


昇華式」と総称される統一教会の葬儀は、
霊人体が永生する「霊界」に出発する儀式です。

霊界に行って永生する、ということを自分が如何に捉え、
また原理的に説明できるかが、今後とても重要だと思いました。


1005120.JPG


今日もご覧いただき、ありがとうございました。
できましたら、1クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


100511 今日の訓読会 [アベルUN安着と天一国完成は韓国]

死に直面すれば、人間は恐れおののくようになります。
恐怖を感じるようになります。
それは死が何を意味するのか分からないからです。
人類歴史が六千年期間を経てきながらも、
そのどの誰一人として死に対する真実を明かし、
教えてくれる人がいませんでした。
今から歴史の終末期になり、人類の真の父母として来られた
レバレント・ムーンが始めてその天秘を明かしてくれるのです。

「アベルUN安着と天一国完成は韓国」 より


そこで、「霊界」の存在が出てくるわけです。
私は霊界について詳しく知ることによって、
はじめて人生の意味が良く解かるようになりましたよ。
つづく。


1005110.JPG


いつもご覧いただき、ありがとうございます。
できましたら、1クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

今日も皆様に良いことがありますように。

100510 今日の訓読会 [アベルUN安着と天一国完成は韓国]

九十年の人生をささげて生きてきた私の生涯は、
ひとえに天宙の真の父母であられる神様を解放し、
父母の位置を取り戻してさしあげ、死亡圏で苦しんでいる
人類を救い、神様の懐に戻して上げることということでした。

人類始祖の堕落によって偽りの血統を伝授された人間は、
その誰もがサタンの束縛から抜け出すことができないまま、
今も暗闇の中をさ迷っているではないですか?
六十五億の人類を導き、地上天国創建の道を歩んでいく
私たち夫婦の人生が、どうして深刻でないことがあるでしょうか。

「アベルUN安着と天一国完成は韓国」 より


神様の立場、親の立場で世界人類の現状を見渡したならば、
誰もが、この悲惨な状況に深刻にならずにはいられないでしょう。

世界を本当に平和にするためには、そのような親の立場で
物事を考え、導く人が出てこなければなりません。


1005100.JPG


いつもご覧いただき、ありがとうございます。
できましたら、1クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

今日も一日、皆様に良いことがありますように。


100509-2 今日の礼拝 [アベルUN安着と天一国完成は韓国]

今日は、日曜礼拝に参加しました。


4月29日韓国において、文鮮明先生ご夫妻をお迎えして
「アベルUN定着 戴冠式および金婚式」が挙行されました。

今日は、その基調講演文「アベルUN安着と天一国完成は韓国」を
教会長さんが読まれながら、内容を丁寧に説明して下さいました。
そのメッセージ文の一部を記載させていただきます。


そのようにして真の愛を根として家庭理想を完成し、
神様と人間が、そして天上の霊界と地上の肉界が
完全に統一された太平聖代の世上を開いていくべきなのです。
万国に光り輝かせることのできる祝福と昇華の鍵をくださり、
天一国の伝統を立てるようにしてくださった神様と真の父母様に
大きな感謝の拍手をお捧げいたしましょう。

「アベルUN安着と天一国完成は韓国」 より



この「祝福」と「昇華」という言葉が、これからの65億人類にとって
大変大きな意味を持つ「鍵」となるようです。


それではこれから改めて、じっくり読んで勉強してまいります。


アベルUN安着と天一国完成は韓国 ブログトップ

♪ 読んで下さりありがとうございます。
 1クリックのご協力をお願いいたします。
 今日も良いことがありますように、お祈りいたします。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。