So-net無料ブログ作成
検索選択
拉致監禁問題 ブログトップ

101127 [拉致監禁問題]

統一教会信徒に対する拉致監禁、強制改宗問題への
抗議集会&デモ行進が東京都杉並区で行われたので
参加してきました。
高井戸駅に降り立ったのは25年ぶりでしたが、
天気が良くて清々しい中を歩いてきました。

十年間アパートの中に閉じ込められ続けたという
後藤徹さんのお話を聴きましたが、心に残ったのは
神様が守って下さっていたという証しでした。
「文鮮明先生が本物でなければ、私は生きていることは
出来なかったと思います。」



この問題に関する詳細は全国 拉致監禁・強制改宗被害者の会あるいは
拉致監禁をなくす会サイトなどに詳しく載っています。

また、本日の内容については草食ゴジラさんのブログなど。


1011270.JPG


1011271.JPG



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


100427-2 強制的棄教活動は許せない [拉致監禁問題]


度重なる新宗教などの信者に対する拉致監禁「事件」について
世界日報に記事が出ていますので、ご紹介いたします。
これは今、日本国内で起きている許されざる「事件」ですが、
地球上のすべての人に知っていただきたい内容です。

強制的棄教活動は許せない/宗教ジャーナリスト 室生 忠さんに聞く


また、先週は荻窪で、日曜日には池袋で、
『拉致監禁・強制改宗』抗議集会・デモ行進が行われました。
詳しくはこちらをご参照下さい。

統一教会訪問紀行


そもそもの拉致監禁「事件」について詳細はこちらをご覧下さい。

拉致監禁をなくす会


1004261.jpg



100322-2 財界にっぽん4月号に拉致監禁事件の記事 [拉致監禁問題]

特別レポート
後藤徹さん12年5カ月の拉致監禁事件を検証
ルーツは精神病院への拉致監禁事件
『嫌疑不十分』は限りなく灰色 事件再発の恐れも


と題しまして、財界にっぽん 3月号、4月号と続けて
拉致監禁、強制改宗事件の問題が記事になっています。

1003220.JPG



1003221.JPG


1003222.JPG

 「何人もが囲み、繰り返し繰り返し改宗を迫る、おぞましい光景。
 それでも屈しないと見れば、また同じ繰り返しが何カ月も何年も、
 それが続けられる。慣れというものは恐ろしく、犯意や罪悪を
 感じなくさせてしまうのかもしれない。
 そして、暴力的なもので人の心を変えることができるんだと、
 同じことを繰り返す倣岸さ。」(本文より)


 びっくりですね。
 12年5カ月も監禁されていたなんて
 今の日本で、こんなことが許されるのですか?


 拉致監禁問題に関する詳細はこちら
 拉致監禁をなくす会

 日刊紙「世界日報」でも、特集を組んでいますのでご覧ください。
 世界日報 特集“拉致監禁”の連鎖


091009拉致監禁をなくす会 [拉致監禁問題]

統一教会の信徒の人たちが、
次々に拉致監禁されているという、
信じられない事が起こっています。

こちらのサイトをご覧ください。

「拉致監禁をなくす会」


こんなことが日本国内で実際に行われていると、
僕も教会に入教してから初めて知り、驚きました。

過去には、4000件もの信徒の拉致事件が起こっているそうです。
それは、今現在も続いています。


特に、北海道は拉致監禁が盛んに行われています。
僕は以前、旭川苫小牧で、
拉致現場に立会ったことがあります。

昼下がりのスーパーの前の歩道で、突然
屈強な男が数人現れて、いきなり女性信徒の腕を捕まえて、
もみ合いの末、車に乗せて連れて行ってしまいました。

それは異様な光景でした。


ある時は、狙われている信徒を逃がした事もあります。
おとりの車を出したりして、大変でした。

拉致実行者は、教会や、宿舎の前で、
刑事ドラマみたいに張り込んでいるんですね。

信じ難いことですが、本当です。


統一教会では、自分に信仰の道を伝えてくれた人を
「霊の親」と呼びますが、僕の「霊の親」も拉致監禁されて、
教会を去りました。

他にも、「拉致監禁をなくす会」のサイトには
実例が多く載っています。是非ご覧下さい。


拉致監禁問題 ブログトップ

♪ 読んで下さりありがとうございます。
 1クリックのご協力をお願いいたします。
 今日も良いことがありますように、お祈りいたします。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。