So-net無料ブログ作成
宇宙の根本 ブログトップ
前の15件 | -

100401-2 今日の訓読会 [宇宙の根本]

神様の希望は、真の愛を人間と共に成し遂げることです。
神様は、ご自身の息子であり、最高の被造物である人間と、
心情世界で真の愛の喜悦と幸福を永遠に共にしたいと思われます。

人間世界で真の愛を完成するならば、政治的にも、経済的にも、
文化的にも、環境的にも、何の問題がありますか。
真の愛の世界では、解決できない問題がありません。

真の愛の世界は、すなわち歓喜と理想が充満した、
自由と、平和と、幸福が無限に、そして永遠に広がる世界になります。

今日、世界人類が抱いている難問題は、
真の愛によってのみ根本的な解決が可能なのです。


天聖經「宇宙の根本」 より


「宇宙の根本」読了。


追記。
この15年、多くの方のお世話になりました。
ひとえに感謝いたします。
ありがとうございました。
これから先、私もより一層、
公的に生きなければと思う次第です。

そんな月初め。


100401 今日から4月です [宇宙の根本]

人間において、最も神聖で貴いものが真の愛です。
真の愛は自分一人だけでは生じません。
自分中心的なところでは生じません。

真の愛は相対のために生きて、与えてまた与えて、
与えたことをすべて忘れて、また与えながら、
一つになろうというのです。

それゆえに、真の愛は、すべてのものを抱くようになります。
真の愛は、私個人の所有ばかりにしてはいられません。

真の愛は相続されて、私なら私のものと同時に、
万民のものであり、宇宙の公認のものになるのです。


天聖經「宇宙の根本」 より


今日から4月ですね。新しい出発の月です。
毎年、4月1日には、いろんなことを考えます。

北海道から東京に戻って来て、
今日でちょうど15年になりました。
この間、どれだけの「愛の実績」を積んだのかと。




1004010.JPG




100331 今日の訓読会 [宇宙の根本]

世界の問題を解決し、人類の道徳問題をすべて解消するためには、
堕落原理がなければなりません。

堕落原理がなくては、人間の問題は是正することができません。
これは、サタンが天を裏切り、歴史を引っ張ってきた
最後の絶望的終末現象だというのです。

これは、人類を破綻、滅亡させるためのサタンの戦略です。
これを解消しなければ歴史が解かれません。
歴史が解かれなければ、歴史を清算することはできません。

そこに代案を中心として、神様の創造と理想の代案を中心として
私たちは「神主義」に帰ろう、真の愛主義に帰ろうというのです。

それは自分自身のためではなく、利他的なことです。
愛の相対を創造しなければなりません。
そのような内容でなければ、収拾する道がありません。


天聖經「宇宙の根本」 より


私たち人間が淪落し、様々な問題を抱えて、
苦しみながら生きていることを
誰よりも神様が一番悲しまれているのです。


人類の根本問題をすべて解決し、
「真の愛」に帰るための「代案」を
誰かが提示しなければなりません。


1003310.JPG



100330 今日の訓読会 [宇宙の根本]

堕落とは、神様を中心としてアダムとエバが一つになるべきだったのに、
神様の僕である天使長と一つになったことをいうのです。
神様の血統を受け継がなければならない人間が、
僕(しもべ)の血統を受け継いだというのです。
ですから、堕落した人間がいくら神様を「父」と呼んでも、実感がわきません。

これは、神様であろうと何であろうと構うことなく、
すべてのことを自己中心的に連結させて考える
堕落性本性が遺伝されているからです。
それですべてが相克的な存在となって氏族と民族を形成しているので、
少したてば、すべて分かれるようになっているのです。
このようにして立てられたものがサタン文化圏です。


天聖經「宇宙の根本」 より


人間始祖の淫行の罪によって血統が汚されたことが原因となり、
家庭が分裂し、国家、社会が分裂しているのが、今の世界だということです。

社会はフリーセックス、同性愛、不倫、近親相姦など、
性倫理の破壊によって滅茶苦茶にされて行きます。
それを食い止めるには、神様を中心とした
絶対「性」の価値観の確立によるほかはありません。


1003300.JPG


100329 今日の訓読会 [宇宙の根本]

聖書の内容を観察してみれば、人類始祖が不倫な愛をなすことによって、
悪魔サタンを中心として父子の関係を結んだという事実を否定することができません。
神様の血筋を受け、神様の絶対的な愛の中で神様の直系の息子、娘として
生まれなければならない価値的な人間が、悪魔サタンの血統を受け、
サタンの息子、娘として生まれたのです。

ローマ人への手紙第8章に、「御霊(みたま)の最初の実を持っている私たち自身も、
心の内でうめきながら、子たる身分(実子でなく養子として)を授けられること、すなわち、
からだのあがなわれることを待ち望んでいる」(23節)と記録されています。
養子は血統が異なるのです。これが、私たち人間の実情です。


天聖經「宇宙の根本」 より


人類始祖アダムとエバの「堕落」について。
詳しいところは下記サイトを尋ねてみて下さい。

世界基督教統一神霊協会(統一教会)公式ホームページ|統一原理について


統一原理については、機会を見て、いずれ
このブログでもご紹介したいと思っております。


1003290.JPG


100326 今日の訓読会 [宇宙の根本]

聖書には、善悪の実を取って食べて堕落したとあるのですが、
根本的に愛ゆえに生まれた立場において、
善悪の実をとって食べたというその事実だけでは、
「ため」に生きる愛の基盤を破壊させることができません。
愛ゆえに生まれた根源を否定することはできないのです。
男性と女性が引っ掛かるべき「ため」に生きる愛ではなく、
「自分のために生きろ」という愛に二人とも引っ掛かったことが堕落です。


天聖經「宇宙の根本」 より


他のために生きるのではなく、自分を中心としてしまった愛の問題が、
すべての不幸の根本原因になっているというのですね。


1003260.JPG




100325 今日の訓読会 [宇宙の根本]

愛という概念をもって、主体は対象のために、
対象は主体のために、「ため」に生まれたというのです。
「ため」に生まれたのですが、何のためにですか。
愛のためです。愛を完成させるためだというのです。
神様がアダムとエバ、二人の男性と女性を造って成熟し結婚させようとされる時、
その結婚式を中心として関係が結ばれる生殖器が絶対的な器官になっていて、
その器官が絶対的な生命、絶対的な愛、絶対的な血統を植えるための本部だった
ということを知らなければなりません。


天聖經「宇宙の根本」 より


愛の器官がかように神聖なものであり、絶対的なものである
ということがとても大切なのです。
それは永遠に一人のパートナーだけを許容するということです。
このようなことを教えてくれるのは
人類のメシヤをおいて他にありません。



100324 今日の訓読会 [宇宙の根本]

愛は絶対的であることを願うというのです。
絶対というのは一つです。二つではありません。
絶対的だというのは永遠に一つだという意味です。
愛のパートナーは、一人の男性と一人の女性だけを許容するというのです。
それゆえに、神様がアダムとエバを一人ずつ造られたのです。
それをどのようにして否定することができますか。
誰もそれを変えることができません。


天聖經「宇宙の根本」 より


絶対的とは、永遠に一つであり、
変わることがあってはならないと言うことです。
神様の愛は絶対的なものなので、神様の愛を中心とする夫婦は
お互いのパートナーが変わる事があってはならないのです。
性道徳や倫理の問題はこのような価値観を根本に置かない限り
解決することはできません。


1003240.JPG




100323 今日の訓読会 [宇宙の根本]

理想的夫婦とは、どのような夫婦ですか。
最高の芸術を実体として展開させることができる夫婦、
最高の文学を展開させることができる夫婦なのです。
最高の理想、最高の文化世界に接する前に、
最高の愛によって夫婦が授け受けする、その甘い愛が
世界最高の芸術作品にならなければならないのです。


天聖經「宇宙の根本」 より


神様の愛、為に生きる最高の愛で夫婦が愛し合う姿には
神様が酔い、宇宙が酔うのだそうです。
凄い境地ですね。


1003230.JPG




100322 今日の訓読会 [宇宙の根本]

福の中で最も貴い福は、神様の愛です。
その次には、神様の創造の権限を引き継ぐことです。
神様がアダムとエバを創造されたように、
創造的権限を与えられるのが子女なのです。
皆さんは、なぜ子女を愛するのでしょうか。
神様の創造の業績を横的に実体圏で受け継いだのと同じなので、
アダムとエバを造って神様が喜ばれた、
その喜びを代わりに感じるためです。


天聖經「宇宙の根本」 より




お彼岸が関係あるのでしょうかね。
体調崩したり、変な夢を見たりします。
親父さんが亡くなって、葬儀が終わるまで
父方、母方の親類縁者がうちのアパートに
大挙して泊まり込む夢を見ました。
肉親が死ぬというシチュエーションの夢って
何とも形容し難い気持ちが残ります。
何なんだろう?
実際の親父さんは、いたって元気なのですが。


そうこう言っている間も歯が痛い・・・



100320 今日の訓読会 [宇宙の根本]

なぜ結婚するのですか。
神様の姿に似るためです。
神様は二性性相でいらっしゃる方として、
各々の一性が合体化した一律的な存在であられ、
その神様の分性的人格自体が男性と女性なので
彼らが合性一体化して種のようになり、
神様の本性の位置に帰らなければならないのです。


天聖經「宇宙の根本」 より


難しいですね。神様の男性的な性相が実体として現れた男性と
神様の女性的な性相が実体として現れた女性が結婚して一つになるということは
半分ずつだった神様の性相を、両方とも備えた姿になるということでよろしいでしょうか?


1003200.JPG




100318 今日の訓読会 [宇宙の根本]

アダムとは誰ですか。
神様が根ならば、アダムは新しく出てくる枝と同じであり、
芽と同じです。神様とアダムは一つの体です。
生命の根も神様であり、愛の根も神様であり、
血統の根も神様であり、良心の根も神様なので、
神様が先に愛を感じなければなりません。
根が先に感じて、幹が愛を感じなければならないのが原理です。


天聖經「宇宙の根本」 より


神様が「根」で、アダムが「枝」であり「芽」であると。
親子の表し方として、これは良いなあと思いました。



100317 今日の訓読会 [宇宙の根本]

真の愛は直短距離を通るために、
横的な人間、アダムとエバの愛も
直短距離を通る道は90度の道しかないのです。

そして、ここで一つにならなければなりません。
ここで爆発して、アダムとエバが
神様と生命一体、愛一体、血統一体、
このように和合した喜びとともに爆発して、
蘇生するところから生まれるべきなのが私たち人類です。
これがアダムとエバの子女になることであり、
神様の孫になることです。

そうなっていれば、なぜ地獄に行くのですか。
宗教に何の必要性がありますか。
そのままそのように生きれば、すべて天国に行くのです。


天聖經「宇宙の根本」 より


神様の愛と一体になった人間は、
神様の血統を持った子女を
生み増やしていくはずだったのです。

ここで愛の問題が引っかかってくるのですね。
人間は神様の真の愛を喪失してしまったのです。


1003170.JPG




100316 今日の訓読会 [宇宙の根本]

神様はどこに入っていかれるのですか。
神様は、アダムの心の中に入っていき、
エバの心の中に入っていかれるのです。
二性性相でしょう?
この二つが一つの根を中心として
入っていって打ち込まれるのです。
そして、息子、娘で連結されるのです。


天聖經「宇宙の根本」 より


垂直な神様の愛に対して
アダムとエバの愛は水平線の
一直線上の愛という表現をされます。

垂直に降りてきた神様の愛が、
なぜ二つに分立されるのでしょうか。
アダムとエバを通して、
愛をより刺激的に感じるためです。


さて、3月ももう折り返しです。
はやいなあ、速過ぎますよ。
もうすぐお彼岸ですよ。
先日、一足先にお墓参りに行って来ました。
ぼたもちもいただきました。
山間の静かな霊園の周りには
杉の木がたくさん・・・


1003160.JPG




100315 今日の訓読会 [宇宙の根本]

神様の愛と人間の愛が問題になります。
神様の愛と人間の愛は、色が同じか違うかという問題です。
大きな問題です。
神様の愛と人間の愛がどこで結びつくのでしょうか。
これが結びつかなければ、神人愛一体の拠点を見いださなければ、
神様も人間も共に定着できないのです。
神様が喜ばれるので人間も愛を通じて喜ぶ、
そのような場が異なる場合には、大変なことになるというのです。


天聖經「宇宙の根本」 より


神様の愛と人間の愛がどこで結びつくのでしょう。
直短距離。正午定着の位置。
垂直線上でぴたっと合わさるという表現をされます。
神様の愛と人間の愛は本来、同じものでなければならないのです。


1003150.JPG




前の15件 | - 宇宙の根本 ブログトップ

♪ 読んで下さりありがとうございます。
 1クリックのご協力をお願いいたします。
 今日も良いことがありますように、お祈りいたします。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。