So-net無料ブログ作成
検索選択
教会学校 ブログトップ
前の15件 | -

1110020 [教会学校]

今日は、小学生礼拝の後、大人の礼拝に参加しました。

小学生礼拝ではヤコブの子、ヨセフの話をしました。

「私をここにつかわしたのは、あなたがたではなく神です」

兄たちによって、奴隷として売られてしまったヨセフが、
エジプトで信仰をもって真面目に働いた末に総理大臣になり
兄たちと再会したときに発した言葉です。

今ある環境はすべて神様によって与えられたものであると。

説教しながら、感動してしまいました。


何事も喜びと感謝で受け止めて、今週も頑張りましょう。


image-20111002231114.png

101003 [教会学校]

今日は日曜礼拝でした。
小学生はサービス フォー ピース(S.F.P.)活動の一環として
路上清掃に出ました。

父母会長さんはじめ、お父さんたちも一緒に箒やゴミ袋を持って
最寄の駅周辺のゴミを拾って回りました。

道行く人に「ありがとう」「ご苦労さま」と声をかけられながら
子供たちは、ために生きる喜びを体験した貴い時間となりました。


公的な場所の掃除をよくする人は、人相が良くなってくると言います。
反対にポイ捨てばかりしていると人相は悪くなるものなのだそうです。

良心の声を聴きながら、身の周りの環境をきれいにしましょう。


1010030.JPG


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

100911 明日の小学生礼拝 [教会学校]

堕落は、もちろん人間自身が犯した罪です。
しかし神さまは、人間をつくられた責任を取らないわけには行きません。
また神さまは、永遠の喜びの対象として人間をつくられたために、
罪を犯した人間だったとしても、見すてるわけにはいきませんでした。

神さまは、私たち人間の罪が、どれだけ大きくて重いとしても、
その罪をなくしてくださろうとします。なぜでしょう?
神さまは、私たちをつくられたかたであり、私たちが神さまの子女だからです。



明日は教会学校の小学生礼拝担当の日です。
「神様の救いの摂理」と題して説教させていただきます。
できるだけ神さまの心情にふれながら話が出来るようにしたいと思います。


1009110.JPG


いつもご覧いただき、ありがとうございます。
できましたら、1クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


100627 今日の小学生礼拝 [教会学校]

今日は、小学生低学年の礼拝説教を担当しました。

「れいぎ、あいさつ」と「はやね、はやおき、あさごはん」
という題で、基本的生活習慣についてお話をしました。

1.「はい」「いいえ」と大きな声で返事ができる人になりましょう。
2.「おはようございます」「ありがとうございます」などのあいさつができる人。
3.お話を一生懸命聴く人になりましょう。
4.「早寝、早起き、朝ご飯」の生活リズムを身につけましょう。

また、料理は神様が創造された万物を、お母さんが心をこめて作ります。
ですから食卓は、ただの食事の場ではありません。

いろいろな料理がならぶ食卓は「祭壇」のようになり、
家族が神様を向かえ、神様と共に喜び、味わう、
礼拝のような尊い時間なのです。


1006270.JPG


いつもご覧いただき、ありがとうございます。
できましたら、1クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


100608 今日の訓読会 [教会学校]

神様は、形があるだろうか、なかろうか?
その無形の神様は、形のない神様は、実体世界を主管することができない。
だから、天宙すべてを主管するために、そのように人間を造ったと言うんだね。
だからもし、アダムが堕落せずに、霊界に行った場合には、
アダムの夫婦の姿が、霊界の神様の姿として会えるんだね。

ムーンワールド2010年5月号 P23
「日本の中学生に語られたみ言」(1991年8月23日) より


堕落せずに完成した人間は、神様の代理となる立場に立つのです。

ムーンワールドは大人が読んでも勉強になります。
ところで、上記「み言」の全文はどこかに掲載されているのでしょうか。
’91年当時の「祝福」誌あたりですか?


1006080.JPG


いつもご覧いただき、ありがとうございます。
できましたら、1クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

今日も皆様に良いことがありますように。


100502-2 今日の小学生礼拝 [教会学校]

今日の小学生礼拝は、先日の真のご父母様金婚式の
様子をビデオで拝見しました。

また、そのあとで二世部長さんから
「このお休みの期間にどこかへ出かけると思いますが、
自然の中などで感じた神様について、文章にしてみましょう。」
という指導がありました。


子供たちに神様の存在を伝えるにも、
自然に触れながら色んなことを体験することが
一番良いのだと思います。


1005021.JPG



100314 今日の小学生礼拝 [教会学校]

今日は小学生1~4年生の礼拝の説教をさせていただきました。

「お祈り」・・・報告 というお話をしました。
ご参考までに、以下はその内容です。


お祈りは、神さまとにんげんの「おはなしあい」です。
神さまとのじゆうにおはなしすることをお祈りと言います。
そして、お祈りはこきゅうのようなものです。
わたしたちはくうきをすって生きています。
にんげんは目に見える「にくたい」と目には見えない「れいじんたい」
からできています。
にんげんは「にくたい」だけ成長しても
にんげんとしてかんせいしたことになりません。
見えない「れいじんたい」をせいちょうさせなければなりません。
こきゅうするのと同じように「れいじんたい」はお祈りをして生きてゆきます。

ねるとき、たべるときもまずお祈りします。
そうすることで神さまはいつもいっしょにいます。
一日のはじめもお祈りしてしゅっぱつするときもちの良い一日になります。
ねるまえも一日のことをお祈りでほうこくすることもたいせつです。
べんきょうもしょくじも「これから○○をします」とお祈りするのです。

お祈りをしたくない人はどうでしょうか。
お祈りをはじめるとねむくなったり、ちがうことをかんがえたり、
めんどくさいと思ってやらいと、すぐサタンがやってきます。
サタンはみなさんが神の子としてせいちょうするのをぼうがいします。
サタンはいつも神さまの心をみなさんにおしえたくありません。
神さまのちえもゆうきも平安な心もやさしい心もあたえたくありません。
なまける心、ふまんやふへいを言う心でいっぱいにして
サタンがそこに住みたいのです。

「聖書」には「たえず祈りなさい。すべてのことについてかんしゃしなさい」
とあります。これはいつもお祈りして、サタンからのがれ、
はやく神さまが住むことのできる心になってせいちょうしなさいということなのです。


1003140.JPG



100214 今日の小学生礼拝 [教会学校]

今日は陰暦の1月1日、旧正月ということで、
本日の小学生礼拝はあらためて1月1日「真の神の日」の
記念礼拝を行いました。


僕は司会をさせていただきましたが、
今日はみんなきちんとしたふくそうで
良いしせいで礼拝に参加していましたよ。


説教をされたのは、大先輩家庭の二世部長、K先生でした。
以下、説教内容を簡単にまとめました。


みなさんは、本当の神の子にならなければなりません。
そのためには、みなさんの心の中に
神様が入ることが出来なければなりません。

神様、ご父母様によろこんでもらえるようにという気持ちで
行動するときに、「善」の天使が来て、力を与えてくれます。


次の三つのことをやくそくしてください。

①わたしは神様の子供です。

②いつも良いことをしましょう。

お父さんお母さんの言うことを、20才までは聞きましょう。



1002140.JPG



100201 昨日の小学生礼拝 [教会学校]

新しい月になりました。

あっという間に一ヶ月経ってしまいました。
1月は韓国に行ったり、いろいろありましたが、
準備期間といったところでしょうか。

これから本格的に2010年を出発するのです。
旧暦1月1日をこれから迎えるわけですし。


さて、昨日は小学生高学年の礼拝説教を担当
させていただきました。

神様のよろこぶ生活」と題してお話をしました。
ご参考までに、以下はレジュメ

続きを読む


091220-2 子供たちのクリスマス礼拝ギャラリー [教会学校]

実は私はこちらをメインでフォローしておりました。

0912205.jpg


 歌を歌いました。

09122010.jpg


 サンタクロースがやってきましたよ。

0912208.jpg


 みんなでプレゼント交換もしました。

0912206.jpg


 ケーキもおいしかったです。

0912209.jpg


 とても素晴らしいクリスマス礼拝でした。
 どうもありがとうございました。


091212 小学生礼拝「イエス様の十字架と復活」 [教会学校]

明日は小学生礼拝説教を担当させていただきます。
もうすぐクリスマスということで、イエス様のお話をします。

最後の晩餐、ゲッセマネの祈り、ユダの裏切り、
十字架、復活、キリスト教の出発、という流れでお話します。

<聖句> ルカによる福音書 第23章34節
「父よ、彼らをおゆるしください。
 彼らは何をしているのか、わからずにいるのです。」

ポイント
最後の晩餐でイエス様が弟子の足を洗うことをとおして、
イエス様は相手のために尽くすことを教えられました。

ゲッセマネの祈りをとおして、大切な時に眠ってしまうような
愚かな弟子になってはいけないことを知りましょう。

十字架につけられたイエス様は、自分を殺そうとする者に対しても、
愛し許された真の愛の方なのです。

復活されることによって死を越えて勝利されたイエス様の信仰を知りましょう。



0912121.jpg

091122-2 小学生1DAYセミナー [教会学校]

小学生高学年の皆さんは、今日は1Dayセミナーに参加しました。
今回は「復帰原理」の講義が行われました。

講義をしたのは、わが教会学校のエース講師である「お父さん」です。

二世部長さん、父母会長さんもとても熱心にバックアップして下さるので
充実したセミナーになっています。

年に数回行われるこの教会学校のセミナーを通して、
子供たちもとても多くのことを学んでいます。

これは、ありがたいことです。

0911221.jpg
スライドを使った講義。画面写せなかった。

091108 小学生礼拝 [教会学校]

0911081.jpg

 今日は小学生礼拝の説教をさせていただきました。
 文先生の少年時代のことをお話ししました。


 「メシヤとして誕生(たんじょう)されたアボニム」

  アボニム(文先生)の子供時代はどんなだったでしょう。

  ・アボニムの家の「家訓(かくん)」はたずねてくる人を良くせったいしてあげること。

  ・こきょうのしぜんを教科書として、多くのことを学んで行かれた。

  ・こうき心、たんきゅう心が人一倍旺盛(おうせい)だった。

  ・何をやるにもしんけんだった。
   (負けずぎらい。すもうも勝つまでやる)

  ・正しいこと、悪いことに対してとてもびんかんだった。
   (悪い人があやまるすがたを見ないと気がおさまらない)

  ・とても奉仕好きだった。
   (一人で掃除をしてみたり、かわいそうな人をそのままにしておけない)

  ・自分の身のまわりのことだけでなく、国や世界や人類のことを考えるようになった。
   (どうして国や世界人類は、あらそいやさまざまな不幸に苦しんでいるのか)

  ・人にたよることなく、直接に神様の前に祈って真理を求めた。


  「神様の召命とメシヤとしての準備(じゅんび)」

  ・15才のときにアボニムが山の上で祈っていると、イエス様があらわれて
   「イエス様が果たすことができなかった神様の『み旨』をあなたが果たしてほしい」
   と言われた。

  ・アボニムはメシヤとしてのしめいを果たすために3つのことを準備しました。

   1 ぜったいてきな真理(しんり)としての原理を見つけ出す。
     (人類をすくうためには、天国とはどういう世界であり、悪の原因は何かという
     真理をとき明かさなければならなかった)

   2 天宙主管(てんちゅうしゅかん)の前に自己主管(じこしゅかん)をする。
     (自分を治めることができない者にとうてい人類を治めることはできない)

   3 あらゆるしごとと生活をたいけんする。
     (人類をすくうためには、すべての人の心に通じなければならないため)

0911082.jpg

090927-2小学生礼拝は賛美礼拝でした [教会学校]

今日の小学生礼拝には参加しておりませんが、
記録には残しておきたいのです。

今日は、聖歌賛美を主体とする、賛美礼拝でした。

この賛美礼拝は、我が教会では、
月に一度行われています。

聖歌指導の先生も熱心に教えてくださいます。


聖歌は歌う「お祈り」と言われています。

美しい歌声を通して神様に喜びをお返しする、尊い時間です。


さて、今日は何の歌を練習したのでしょうか?
知っている歌か、知らない歌か。一緒に歌えるか。

そんな親子の会話ができるのも、
賛美礼拝の良いところだと思います。

0909271.jpg

090920-2小学生のS.F.P活動について [教会学校]

0909201.jpg

 今日は小学生達は、2ヵ月に一度行っているサービス・フォー・ピース活動
 (平和のための奉仕活動)に出かけました。

 教会近くの駅周辺をみんなで掃除しながら、歩くのです。

 時々、いろんな人に「おつかれさま!」とか声をかけられるのが
 子供たちの喜びにもなっており、いつも、がんばって
 たくさんのゴミを拾って廻ります。

 僕は、今日は大人の礼拝に参加させて頂いたので
 こちらはいっしょに廻れなかったのですが、
 父母会長さんをはじめ、お父さん達が先導して
 お世話をして下さるので、大変ありがたいです。

 終わったあとはみんなで「ガリガリ君」を食べていました。

 みなさん、お疲れ様でした!
0909202.jpg

前の15件 | - 教会学校 ブログトップ

♪ 読んで下さりありがとうございます。
 1クリックのご協力をお願いいたします。
 今日も良いことがありますように、お祈りいたします。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。