So-net無料ブログ作成
検索選択

1207270 [天一国主人の生活]

「感謝する心が神様に繋がる道だと言うんです。
当たり前な事など何一つないんです。
生活の中の一つ一つ、或いはあらゆる出来事、あらゆる人との関わり。」

「その根源にある、神様の愛に何時も何時も気づき、感謝するだけで、
天一国の主人になれるはずだと思うんです!」

「そういう神との一体感。
ああ、本当にこうやって神様によって生かされている事を、気づいていく必要があるんです。」

教会長さんのお話 より


1207230 [礼拝]

昨日の礼拝
安榮燮(アン・ヨンソプ)復興局副局長様が来られました。
とても情熱的な方でした。
私もエネルギーを頂きました。


以下は安副局長の説教後の祈祷より

「愛する天のお父様
私たちは信仰者、祝福家庭としてその心が、
どのような心の姿であるかを共に考える時間を持ちました。
本当に『美しい皿』のような心、その『皿』を自分が持ちたい、持って帰りたいと思うように、
私の霊人体の姿がその『皿』のように綺麗で、
神様が持ちたい、持って帰りたいと思うような、
霊人体を作る教会員たちとなりますように。

そして基元節を迎え、その救いの手を伸ばして下さる
神様、真のご父母様のその心情圏をよく悟って、
それ(救いの手)に気が付いて、受け取って、困難の時を乗り越え
喜びの一時を迎える教会員たちとなりますように
どうぞ導いてくださることを懇切にお願い申し上げます。

今日、語られたみ言の中で、私のミスで教会員たちの中に
心の傷になることがあるでしょうか?
理解できない部分があるでしょうか?
また外国人として言葉がよく伝えられない部分があるでしょうか?
全ての内容を神様が導いて下さいまして、善なるものだけが私達の心情に残るように
そして信仰生活の一つの役に立ちますように、懇切にお願い申し上げます。」


1207210 [天一国主人の生活]

地上で本性を啓発していかないといけない。
本性とは?・・・それは喜びですよ!」

「神様が喜びたい!と言う情的な衝動からアダム・エバを創ったし
人間を喜ばせたいという気持ちから被造世界を創っていったんです。」

「愛の核は何かというと、喜びたい!という情的衝動から始まるんです。
喜びですよ。皆さん喜んでいますか?」

教会長さんのお話 より


1207180 [天一国主人の生活]

「人は心が成熟していないと悔い改められないというんです!
『ああ、その人を許せないのは、自分の自我だなあ~我欲なのだなあ~!』
ということが判らないと、その人を許して受け入れることができないですね。」

「ですから心が柔軟になって成熟したならば
ああ!これこそ真の愛の主人になる為の訓練の人なんだ!
ああ!自分の堕落性をこうして見せて下さっているんだ!ありがたい!
とこのようになって行けば、いいんですね。」

教会長さんのお話 より


1207170 [天一国主人の生活]

『この人が幸せになりますように
この人の家族が健康に幸せにありますように
この人のやっていることが成功し発展できますように。
そしてますます幸せになりますように
心からお祈りします』

「苦しい時、思い通りにならない時
その(相手の)人の幸せを祈ってあげることです。
そうしていった時に、真の愛を中心にしていった時に
心と体が1つになっていくことができます。」

「神様の真の愛と1つになる、これが祈りの本質です。」

教会長さんのお話 より


1207100

「真の父母様はどのような心情で歩んでこられたか、
尋ねて、尋ねていく。探求、探求、探求。

父母と子女の関係は1対1。
父母の愛によって私が立っている。
その自覚、存在価値、目的観を明確にするんです。」

教区長さんのお話より


1207090 [トゥデイズ・ワールド・ジャパン]

「私は毎日毎日の生活で、死への備えをしています。
日本の地と共に死のうと準備しています。
一日一日が息詰まる生活です。
いつどんなことが起こるか分かりませんが
その日まで最善を尽くして
きれいに聖和しようと覚悟しています。」

Today's World Japan 2012天暦4月号 宋総会長のメッセージ より


「覚悟」がいかなるものであるか
を考えさせられました。

1207070 [天一国主人の生活]

祈りがあたかも既に実現したかのような感触のある
イメージのある感触を味わえる、そういう祈り。
そしてその後大切なのは手放して、委ねていく。

この手放す、委ねると言うのはね、
結構出来ないものなんですよ。執着しない。
いうならばそれが成就しなくても
私は幸せだと思うことなんです。
そうしていると叶うんです。引き寄せるんです。

教会長さんのお話 祈りの力 より

1207060 [天一国主人の生活]

だから、ポイントはね。あなたの願いは神様の願いだと。
あなたの願いがお父様の願っていることだと。
だから自動的に出来るようになっているんだと一致点をもたらす事です。

そうした時に、私達がなんとも言えない確信と平安と
当然神の願いはお父様の願いだからそうなると、心底思えるんです。
そうなった時、その祈りは通ずる祈りになっていくんです。

教会長さんのお話 祈りの力 より


1207030 [天一国主人の生活]

聞かれる祈りは霊界を動員する。

・祈祷室に入って目を閉じると瞼の裏に蛍光灯が反射したように明るくなる。

・それを聖霊と思って
「神よ私に聖霊を送ってください聖なる光の天使たちを送ってください」
と問いかける。

・「私の背後の善なる先祖達よ、私の元に降りてきてください。
私はこれからお父様の願いを果たす為に出かけて参ります。
私には智慧も言葉もないので、どうぞ私に言葉と智慧を与えてください」

教会長さんのお話 祈りの力 より


1207020 [天一国主人の生活]

天国は2013年1月13日に来るんじゃない。
今ここが天国に感じられるように生きることですよ。
どんなりっぱな環境があったってね
人や環境に対して感謝できないと苦しんで不幸になるからね。

どんな状況でも自分がね
その人の最高最善の良い面を見つめてね
お祈りできる訓練をして
そして豊かな心になって…

教会長さんのお話 今ここを天国にする生き方 より


1207010 今日の礼拝 [礼拝]

地上で成した事は全て霊人体に刻まれる。
霊界に行ったときに、それが実績として記録に残っている
ということ。



♪ 読んで下さりありがとうございます。
 1クリックのご協力をお願いいたします。
 今日も良いことがありますように、お祈りいたします。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。