So-net無料ブログ作成
検索選択

1207230 [礼拝]

昨日の礼拝
安榮燮(アン・ヨンソプ)復興局副局長様が来られました。
とても情熱的な方でした。
私もエネルギーを頂きました。


以下は安副局長の説教後の祈祷より

「愛する天のお父様
私たちは信仰者、祝福家庭としてその心が、
どのような心の姿であるかを共に考える時間を持ちました。
本当に『美しい皿』のような心、その『皿』を自分が持ちたい、持って帰りたいと思うように、
私の霊人体の姿がその『皿』のように綺麗で、
神様が持ちたい、持って帰りたいと思うような、
霊人体を作る教会員たちとなりますように。

そして基元節を迎え、その救いの手を伸ばして下さる
神様、真のご父母様のその心情圏をよく悟って、
それ(救いの手)に気が付いて、受け取って、困難の時を乗り越え
喜びの一時を迎える教会員たちとなりますように
どうぞ導いてくださることを懇切にお願い申し上げます。

今日、語られたみ言の中で、私のミスで教会員たちの中に
心の傷になることがあるでしょうか?
理解できない部分があるでしょうか?
また外国人として言葉がよく伝えられない部分があるでしょうか?
全ての内容を神様が導いて下さいまして、善なるものだけが私達の心情に残るように
そして信仰生活の一つの役に立ちますように、懇切にお願い申し上げます。」


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

♪ 読んで下さりありがとうございます。
 1クリックのご協力をお願いいたします。
 今日も良いことがありますように、お祈りいたします。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。